素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

日本の山27 赤岩岳、横通岳

2019/10/19 素振りの本数 : 60 本
文武両道スイング📚
22:18 +60 本
⛰⛰⛰⛰⛰ ⛰日本の山
71,72位 赤岩岳 横通岳

 

本日はご覧の通り、60本バットを振りました。

「赤岩岳」と言ってバットを振ること30本。
「横通岳」と言ってバットを振ること30本。

この60本バットを振ったことに価値があり、山の名前はオマケです。

 

しかし何か言わないとバットが振れない生活を送っていますので、オマケとは言えかなり重要なウェートを占めています。

そしてこれらを覚えるには、イメージを広げて、あゝでもない、こうでもないと、色々考える必要があります。

 

まずは山の高さ70位が、剣御前(つるぎごぜん)でしたので、これと「赤岩岳」(あかいわだけ)とつなぐことが先決となります。

ということで、浮かんだイメージは、剣5千本が、赤い岩に刺さっている図です。

次に「横通岳」(よことおしだけ)ですが、「横から通す」と考えます。

したがって、
剣5千本を(つるぎごぜん)
赤い岩に
横から通した

ということにすれば、それはそれは、立派なオブジェとなります。

これでずっと覚えていられるかどうかは分かりませんが、私には忘れにくいと思います。

 

それでは本日はこれまで。

生物の分類22 犬、猪、マラソン、羽曳野市など

2019/10/18 素振りの本数 : 230 本
素振り収穫祭🎑
01:31 +40 本
🍐🍐🍐🍐三菱食品
かむかむ和梨

 

素振り収穫祭🎑
01:50 +40 本
🐕🐕🐕🐕生物の分類 戌(犬)

 

01:58 +40 本
🐗🐗🐗🐗生物の分類 亥(猪)

 

02:05 +30 本
🗼🗼🗼早口言葉
東京特許許可局

 

02:44 +40 本
👆👆👆👆英単綴り打ち 復習
marathonラソン racewalk競歩

 

02:53 +20 本
😁😁「楽しい」連呼

 

02:59 +20 本
🗾🗾羽曳野市歌より
「進む、開く、栄える」

 

生物の分類について。
犬と猪は似ているように思えますが、生物の分類ではどうなっているのでしょうか?

界 : 動物界
門 : 脊索動物門
綱 : 哺乳綱
目 : 食肉目
科 : イヌ科
属 : イヌ属
種 : タイリクオオカミ
亜種 : イエイヌ

 

界 : 動物界
門 : 脊索動物門
綱 : 哺乳綱
目 : 鯨偶蹄目
科 : イノシシ科
属 : イノシシ属
種 : イノシシ

亜種イエイヌというのは、種が下位に分かれおり、イエイヌが入るということです。干支の戌はこのことを指すのでしょう。
そして猪はクジラや牛と同じ「目」、鯨偶蹄目でした。

犬は「食肉目」なので、ネコやライオンに近いのですね。

「食肉目」については、
「しょくにくもく」と発音しますが、今まで
「にくしょくもく」と呼んでいました。
音声ブログなら、もっと早くに指摘を受けていたでしょう。

次に
英単綴り打ちの復習をしました。
ラソンmarathon 8文字×2+4=20本
競歩racewalk 同上 20本

昨日、東京五輪でマラソン競歩は、札幌開催になるのかな?というニュースがありました。
どちらの英単語でも、以前バットを振りましたので、復習しました。

フリック入力で「m」「a」は真ん中を押すだけで、「r」は上にスライドします。上スライドはランナー2塁、左にスライドは3塁、右にスライドは1塁、真ん中押すだけは、満塁と想定してバットを振りました。今日は右スライド=1塁はありませんでした。

次の羽曳野市歌は、将来覚えようと思っています。この歌詞の中で、上述の3つの言葉は、覚えるためには重要です。
また、前向きな響きがしますので、素振りの本数を促進させるようにも思えます。
しかし「栄える」という言葉は、覚えにくかったわけです。
「栄え」は「堺」と発音が似ており、実際、羽曳野市から堺市は車で行ったことがあり、行きやすかった覚えがあります。
堺市と共に栄える」と覚えておきます。
これで、
「あゝ栄えゆく羽曳野市
という歌詞が頭に入ったと信じます。

英単綴り打ち24 ランナーの状況

2019/10/17 素振りの本数 : 180 本
素振り収穫祭🎑
21:42 +60 本
🍐🍐🍐🍐🍐 🍐三菱食品
かむかむ和梨

 

22:10 +100 本
👆👆👆👆👆 👆👆👆👆👆
英単綴り打ち
believe modesty advice wound

 

22:16 +20 本
😁😁「楽しい」連呼


本日は180本バットを振りました。

まずは三菱食品の「和梨」を食べながら振りました。これは噛んで食べるチューイングキャンディとのことですので、素振り10本程振る間に1粒消化出来るので、丁度良いキャンディです。

昔ながらの硬い飴は、消えて無くなるまで時間がかかり、バットの素振りには向いていません。

それより三菱食品という会社は、初めて聞きました。

「かむかむ 和梨」のほかに、ぶどうもありましたので、バットの素振りの促進にお世話になるかも知れません。

さて、本日のメインイベントは、英単綴り打ちで、宝塚のブスの25箇条より単語を抜粋しました。

 

信じる believe 7文字×4+2=30本
謙虚 modesty 同上30本
忠告 advice 6文字×3+2=20本
傷 wound 5文字×4=20本

 

これらをフリック入力するのに、「b」は左に指を動かしますが、3塁にランナーがいると想定しバットを振りました。

 

上に動かすアルファベットは、ランナー2塁の状況、右の時はランナー1塁、

 

「a,d,g」など真ん中を押すだけの文字は、満塁の状況を想定してバットを振りました。

 

1,2塁、1,3塁、2,3塁は今回は想定外です。いい案があれば、将来やります。

 

f:id:suburikuroinu:20191017230944j:image

「かむかむ和梨」です。

英単綴り打ち23

2019/10/16 素振りの本数 : 230 本
文武両道スイング📚
00:33 +20 本
🏠🏠生活 着替え など

 

15:17 +20 本
🐸🐸早口言葉
「カエルピョコピョコみピョコピョコ」

 

15:34 +30 本
🗾🗾🗾羽曳野市
「この土地の上」×20
「我ら今立つこの土地の上」×10

 

16:39 +60 本
✍️✍️✍️✍️✍️ ✍️英単綴り打ち復習responsibility 責任

 

16:57 +40 本
✍️✍️✍️✍️英単綴り打ち復習
surroundings 周囲

 

17:19 +30 本
👆👆👆英単綴り打ち
jealousy 嫉妬

 

17:29 +30 本
👆👆👆英単綴り打ち
serve 尽くす

 

ということで、本日は230本バットを振りました。

 

着替えながら20本
カエルピョコピョコみピョコピョコと言いながら20本
歌詞を言いながら30本
英単語を綴りながら計100本

と、ここまでは以前にやってますので、復習スイングです。

 

そして今日の本題は、英単語で、宝塚のブスの25箇条より、
第16条 他人に「嫉妬」する
jealousy嫉妬
第17条 他人に「尽く」さない
serve 尽くす
この2語で計60本バットを振りました。

 

「綴り打ち」と言っても、今回は「フリック入力」の練習を兼ねまして、各アルファベットを打球に例えてバットを振りました。

「jealousy」の場合
jは真ん中を押すだけなので、センター前へゴロが飛んだイメージでバットを振ります。
eは左に指を滑らせるので、レフトオーバーを打ったイメージです。
aはセンター前ゴロ、
lはセンターオーバー、
oもセンターオーバー、
uはレフトオーバー
sはライトオーバー
yはセンターオーバー、
になります。

「serve」は矢印だけで表現すると、
→,←,↑,↑,←
となりました。

サーブserveはサービスserviceと似てますね。というか、同じことか。

漢字62 羽曳野市

2019/10/15 素振りの本数 : 350 本
文武両道スイング📚
00:53 +50 本
✍️✍️✍️✍️✍️漢字
想 息 速 族 他 打

 

01:28 +170 本
⛰⛰⛰⛰⛰ ⛰⛰⛰⛰⛰
⛰⛰⛰⛰⛰ ⛰⛰
復習 日本の山

 

01:33 +20 本
💃💃復習 宝塚のブスの25箇条
1〜20条まで

 

01:39 +30 本
🏟🏟🏟復習 大リーグ土地の名前

 

01:45 +30 本
🗼🗼🗼早口言葉
東京特許許可局

 

02:13 +50 本
🗾🗾🗾🗾🗾羽曳野市

 

本日は350本バットを振りました。

まずは漢字を書きながら、1画ずつバットを振りまして、最近は小3で習う漢字を頭の中に書いています。「想」から「打」まで書きました。

想 息 速 族 他 打

全部で54画ありますが、「打」は1画目だけ振りましたので、50本のバットスイングになりました。

書き順通りにしていますが、この中にある「方」偏は、1縦線をフォークボールを打つイメージでバットを振ります。2横線はストレート。
あと2つはシュートなのですが、どちらが先か知りませんでした。左側の普通のシュートか、右側のエグいシュートか?(投手は右投げとします)
右側が先でした。

 

次に復習スイングに入ります。
山の名前を高さ1〜70位まで振りまして、忘れているところがありましたので、何度か繰り返しました。170本のバットスイングになりました。
バットスイングより、山の名前を言うことに気が行ってますので、170本の辛さと言うのがありません。

このことは、体罰的指導体制を辞めるヒントになるかも知れません。より考察が必要ですが。

 

さて次は、「宝塚のブスの25箇条」と言うのがありまして、第1条から20条までを言いながら、バットを振りました。

 

次は大リーグの土地の名前ということで、アトランタアリゾナオークランド、以下略、と言いながらバットを振りました。

 

その次は早口言葉ですが、滑らかな喋りができるようにと、取り組んでいます。

 

そして、だんだんネタがなくなってきましたので、初めての試みとして、歌詞でバットを振りました。


羽曳野市

「万葉の歌にかがやく山々のふく朝風を背にうけて我ら今立つこの土地の上

若芽のようなすこやかな夢と希望がのっているあゝ進み行く羽曳野市

白鳥は河内野の地にはばたいて御陵と昔を物語る我ら今立つこの土地の上

春はくれないももの花秋はむらさきぶどうの実あゝ開けゆく羽曳野市

大空は明日という日をつげながら雄々しくひろく夕やけてわれら今立つこの土地の上

時代の足音たかだかと産業のいぶきたくましくあゝ栄え行く羽曳野市

以上です。

この歌詞を眺めていますと、
「我ら今立つこの土地の上」

羽曳野市
の頻度が高く、
「進む、開く、栄える」の3語も重要に思いましたので、

「この土地の上」×5スイング
羽曳野市」×5
「我ら今立つこの土地の上」×10
「進む、開く、栄える」×30

ということで50本振りました。

大阪府羽曳野市にある、とある施設に寄付をしたことがあります。そのすぐあとに返信を頂きまして、税金の説明が詳しく書かれていたのが、印象に残っています。

英単綴り打ち22

2019/10/14 素振りの本数 : 80 本
文武両道スイング📚
23:10 +80 本
✍️✍️✍️✍️✍️ ✍️✍️✍️
responribility surroundings


本日も80本バットを振りました。


英単語を1字1字、空中に書きながら、振ったのですが、その英単語は

 

責任 responsibility 14文字
周囲 surroundings 12文字

 

14文字の方は×2回で28。responsibiliまで3回目の繰り返しで、丁度40回。

12文字の方は×3回で36。surrまで3回目の繰り返しとなり、40回。

これで80本になりました。

 

宝塚のブスの25箇条では、14条と15条がこれにあたります。

14条 「責任転嫁がうまい」
15条
「いつも周囲が悪いと思っている」


今私は、英語の綴りを学びながら、人生訓も学んでいます。しかしバットを振ったことが重要です、なぜならここでは文武両道でないといけないので。


では時間が来ましたので終わります。

生物の分類21 申年、酉年

2019/10/13 素振りの本数 : 80 本
文武両道スイング📚
22:55 +80 本
🐵🐵🐵🐵 🐔🐔🐔🐔
生物の分類
干支より サル トリ

 

本日は80本バットを振りました。

 

えーっと、干支は12種類の動物で成り立ちますが、それぞれの動物を生物の分類の視点で見れば、どうなっているのか確認しながら、バットを振っています。

 

本日は申年と酉年がテーマです。

 

サル(ニホンザル
界 : 動物界
門 : 脊索動物門
綱 : 哺乳綱
目 : 霊長目
科 : オナガザル
属 : マカク属
種 : ニホンザル

 

トリ(ニワトリ)
界 : 動物界
門 : 脊索動物門
綱 : 鳥綱
目 : キジ目
科 : キジ科
属 : ヤケイ属
種 : セキショクヤケイ

 

まず「ニホンザル」と言って、バットを振りました。10回繰り返し。

次、「マカク属」振る×10

その次、「オナガザル科」振る×10

そのまた次、「霊長目」振る×10

これで40本になりました。

トリも同様に「種」から「目」まで振りまして、40本、計80本でした。

 

ニホンザルは「マカク属」に属していますが、生まれて初めて「マカク属」と言う言葉を発しました。

ニホンザルのお尻は、真っ赤く染まる、(マッカクソまる)という文章が浮かびました。

チンパンジーやゴリラも調べたいのですが、あまり突っ込んでしまうと整理整頓ができなくなるので、今は辛抱します。または、動物に興味のあるソフトボール部の方に、道を譲ります。

 

そしてニワトリですが、ウィキペディアに入力すると「セキショクヤケイ」と出てきました。これも生まれて初めて聞きまして、混乱しました。
漢字だと「赤色野鶏」と書くので、ニワトリは赤と白のツートンカラーなのでなんとなくわかりますが、カタカナで書かれると「夕陽に赤く染まった夜景」をイメージしてしまいます。

 

何はともあれ、50本振れたら良しと思っていたバットの素振りが、80も振れたのは、ラグビーワールドカップの日本の予選突破で、スイッチが入ったからだと思います。

男子バレーもワールドカップ4位以上確定との事で、尊敬してしまいます。